入学案内 <2019>

Sアトリエは、絵を本格的に学びたい人や、イラストレーターや画家を目指している人のために講師3人で立ち上げたアートスクールです。

独自の授業スタイルで、魅力ある絵を描けるようになれる最適な場所だと自負しています。

すでに描いている方だけでなく、経験の少ない方もたくさん通われています。

入学は年に2回だけ、5月と11月に募集しています。


募集要項


2019年春期

基礎科(2年制)5月開講


<火曜・金曜コース>

時 間    18:30〜20:30
日 数 週2回
2019年5月14日(火)開講


<木曜・土曜コース>

時 間    18:30〜20:30
日 数 週2回
2019年5月16日(木)開講


<日曜コース>

時 間    15:30〜17:30/18:00〜20:00
日 数    週1回
2019年5月12日(日)開講


◎各コースとも授業の内容は同じです。
◎授業を欠席した場合は振替が可能です。

 


入学費用


入学金

初年度 …… 35,000円(税別)※初年度のみ

 

授業料

Sアトリエは銀座の東急プラザの向かいという好立地にもかかわらず、絵を真剣に学びたいという方々のために、授業料は良心的な設定とさせていただいています。

 

基礎科 …… 85,000円(税別) 半年

※授業料は半年ごとにお納めいただきます。



基礎科を2年で卒業した後、
もっと学びたい場合は進級して描き続けることができます。

応用科 …… 40,000円(税別) 半年〜
特別科 …… 30,000円(税別) 半年〜


※授業は火・木・金・土・日昼・日夜の全てに出席できます。
※応用科は、基礎科を卒業すると通うことができます。
※特別科は、応用科Class4まで通った人で審査に合格した人が所属できます。

 


手続き


入学の手続きは郵送と来校申し込みの2通りの方法があります。

A.郵送申し込み

①入学申込書(資料請求の書類に同封)を 資料請求ページまたは下記アドレスよりご請求ください。※送料無料

記入事項
・タイトル :入学申し込み
・お名前
・電話番号
・郵便番号
・住所
・質問などございましたら、ご記入ください。

送り先
ginza.s.atelier@gmail.com

 

②届いた資料の「入学申込書」に必要事項をご記入の上、ご郵送ください。

<郵送先>
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-20 SP神保町第2ビル5階
(株)小学館集英社プロダクション
パブリックサービス事業部「Sアトリエ」入学申込書受付係り 宛て

・送料は各自ご負担ください。
・入学申込書は、入学手続きが完了するまでコピーなどをしてお手元にも保管をしておいてください。

 

 

B.来校申し込み

「入学申込書」に必要事項をご記入の上、受付にご提出ください。

※「入学申込書」を提出したその日から授業に出席できます。
※申し込み後、振込用紙を郵送いたしますので、入学金・授業料は後日コンビニでお支払いただきます。

<受付>
小学館アカデミーSアトリエ
東京中央区銀座5-3-13 SS 85 ビル 5階
03-3572-6590(10:00-17:30 土日祝除く)

火・木・金・土・日はSアトリエの授業時間内(18:30~20:00)に受付が可能です。

※事前に来校予定時間をメールでお知らせください。


Sアトリエのシステム


Sアトリエは半年単位のクラス制になっています。

 

基礎科 

総合的に絵を学ぶクラス(2年)。

Sアトリエに入学すると基礎科 に所属します。

2年間、週2回の授業(日曜は1日2授業)で、魅力ある絵を描く上で必要な線、造形、色彩、構図を実技を通してじっくり学びます。

 

応用科

自分の絵のスタイルを探求し作っていく、作家・アーティスト養成クラス。

基礎科が終了した後に、もっと絵を学びたい人や本格的に自分の絵を追求していきたい人が通うクラスです。

特典
・週6回の授業(火・木・金・土・日昼・日夜)全てに出席ができる。
・授業料 半年40,000円(税別)。
・自分が追求したい内容を選んで出席できますので、イラストレーター、画家、芸術家としての感性・技術・姿勢をじっくり育んでいくことができます。

 

特別科

対外的な活動を行なっている作家・アーティストクラス。

特別科は画家、イラストレーターとして個展や仕事などの活動をしているアーティスト集団で、応用科のClass 4まで通った人が審査に合格すると所属できます。

特典
・授業は全て出席できる。
・授業料 半年30,000円(税別)。
・画家、イラストレーター、アーティスト、クリエイターとして、常に感度を保ちさらに研ぎ澄ます場として、または自身が成長するための探求の場として活用できます。

 

クラス制イメージ
クラス制
 

 主な年間行事


1年間の主な行事やイベントです。

スケッチや風景写生など、普段の授業と少し違うタイプの絵を描いたり、Sアトリエ展のような授業の集大成となる展覧会があります。

そのほか2017年はイラストレーターの龍神貴之さんをお迎えしてのゲストレクチャーなどがありました。

 

2018年度 スケジュール

5月 春期オリエンテーション

7月 夏の銀座スケッチ

9月 風景写生会

10月 秋期オリエンテーション

11月 秋の銀座スケッチ

3月 Sアトリエ展

4月 ゲストレクチャー

 

※2017年のイベントの様子はこちらでご覧いただけます。

 
 

 休暇


Sアトリエには半年の間に1度のお休み(夏休み・冬休み)と前期・後期の期が変わる時にお休みがあります。

夏休み 2週間 8月中旬〜下旬

秋休み 2週間 10月下旬〜11月初旬

冬休み 2週間 年末年始

春休み 3週間 4月下旬  〜  5月上旬
 

Q & A


よくある聞かれる質問を 掲載しています。入学を検討されている方はご覧ください。

質問 1 )絵を専門的に学んだことがないので心配です。

Sアトリエの授業は実技が中心です。

アトリエで描くことを積み重ねていくことで上達していくことができますのでご安心ください。


質問 2 )どんな人が通っていますか。

会社員の方、OLの方、主婦の方、アルバイトをしながらの方、大学生、ダブルスクールの方、姉妹、ご夫婦で通われている方など様々です。
群馬や福島など近隣の県から通われている方や、Sアトリエに通うために上京してきた方もいらっしゃいます。

生徒のインタビューもありますので、ぜひご覧ください。

Vol.1 基礎科生(火・金コース)

Vol2. 基礎科生(木・土コース)


質問 3 )年齢層はどれくらいですか。

20代前半から60代の方までいらっしゃいます。幅広い層の方々が学んでいます。70名ほどの方が学んでいます。


質問 4 )仕事で授業の開始時間に間に合わないとき、途中から出席できますか?また、授業を休んでしまった時、他の日に振替をすることは可能ですか?

授業は途中から(遅刻しても)参加できますのでご安心ください。
また、仕事などにより授業を欠席した場合は、別の曜日に振替も可能です。

現在Sアトリエで学んでいる人は平日お仕事をしている方が多く、遅れて来る方もいらっしゃいます。多少遅れても描きたい!という理由でみなさん通われています。

また授業の振替も好評で、積極的に活用いただいています。


質問 5 )Sアトリエの特徴やメリットを教えてください。

Sアトリエは実技中心の授業で、本格的にかつ楽しく絵を学んでいけるスケジュールが組まれています。

授業ではたくさん描くことと、講評などで他の人が描いた絵を大量に観ることを積み重ねます。ですので基礎科を卒業するまでには、だれでも絵を描く力、絵を観る力が自然に身につきます。

絵が上達するのに、とても大切なことが3つあります。
1.たくさん描くこと
2.たくさん観ること
3.いい仲間と影響し合うこと

Sアトリエにはこの3つが存分にできる環境があります。
その経験を、一緒に入学した同期だけでなく先輩の応用科・特別科の人たちとも共有できますので、自分で思っている以上に上達していけるのです。


質問 6 )絵の道に進むか決めかねています。それでも通って大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

Sアトリエに入学する人は本格的に絵の道に進みたいと考えている方が多いですが、絵を楽しんで描きたいという方や決めかめているがまずはやってみたいと入学される方もたくさんいますので、ご安心ください。

さまざまな目的の人が通っていますので、いい影響があります。


質問 7 )開講した後、途中から入学することは可能ですしょうか?

可能です。

途中から入学する方もいらっしゃいます。
入学金と授業料(半年)は日割りなどの設定はございませんのでご了承いただいています。


質問 8)経験者ですが、応用科から入学することはできますか?

経験の有無に関わらず、基礎科からの入学となります。


質問 9 )応用科で2年間学んだ後も自分のペースでもっと描きたい場合は、特別科には進まずに応用科に通いつづけることは可能ですか?

可能です。
通学期限は設けていませんので、納得いくまで通い続けることが可能です。


質問 10)アートワークあるいはクロッキーだけ参加することも可能ですか?

基礎科を卒業して、応用科になると授業を自由に選択できますので、自分の取り組みたいテーマに合わせて一つの分野の授業だけ出席することが可能です。



保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存