Sアトリエ 生徒専用 8.12 update

授業スケジュール
2017.08.12

<8月の変更になった授業> 
8月27日(日)Illustration→ Fashion (F) に変更
8月29日(火)Illustration→ Fashion(F) に変更
※写生会についての詳細は、夏休み明けから授業やHPでお知らせいたします。
※写生会の講評は10月1日(日)の1回になります。
 参加できない場合は、後日アートワークの授業の時にお持ちいただければ講評いたします。
※講評&D ...... 講評&ディスカッション

※講評&D ...... 講評&ディスカッション
Group (グループ クロッキー)は、「交流授業」で、基礎科の人もコースに関わらず参加できます。
(H)......Homme, (F)......Femme
(H),(F) については、スケジュールの都合により変更になる場合もあります
イラストレーション 8月の課題
2017.08.07


テーマ「好きな映画」

それぞれ好きな映画をテーマに、映画の中のワンシーン、俳優や女優などの人物カット、フライヤーやパッケージの表紙などを想定して描いてきてください。


サイズ:自由
※イラストレーションのコンペに出すことを考えている場合はB2以内で。

画 材:自由

講評日:8月31日(木)


<制作時の注意点>
・タイトル文字は描かない。(絵で表現する)
・そのほかの文字を描き入れる場合は、絵の一部として描く。



授業の終わりにも説明いたします。質問などがあればその時にお尋ねください。

応用科、特別科のみなさまへ
2017.08.07

応用科と特別科のみなさまには各自で紙を用意していただいていましたが、夏休み明けからアトリエでも購入できるようにする予定です。


クロッキー用紙
サンフラワーA画(八切り) 7枚 100円

特徴
・白象画学紙(基礎科でお配りしているもの)より厚く、表面には適度なざらつきがあります。
・鉛筆はHBなどの硬めのものから4B以上の柔らかいものまで、幅広い濃度で快適に描けます。
・着彩、墨にも最適です。(紙がしわになることがありません)
・裏はツルツルなので、違った描き味が楽しめます。


アートワーク水彩紙
マーメイド(四六判半切)  1枚 200円



<開始日> 8月20日(日)夏休み明けから


お釣り用意はありませんので、100円を用意してご購入ください。
※これまで通り、好きな紙をご自分で用意されても構いません。
授業の変更のお知らせ
2017.08.04

先日はアンケートにご協力いただきありがとうございました。 
アンケートの結果をふまえて、みなさんがより充実した環境で絵が描けるように、いくつか変更することにしましたのでご確認ください。


1)イラストレーションの授業日数について

イラストレーション講評は、各月に3 回同じテーマで行っていましたが、今月より月1 回の<合同授業>とすることに しました

1回にまとめる意図は、大勢の作品を同時に観ることができることと、皆さんの交流にもなるためです。授業日でない基礎科生のみなさんも出席できます。


講評日に都合が合わず出せなかった方は、次の授業の日に持参すれば講評(見てもらうこと)は可能です。ただし、ブログやインスタグラムへの掲載は、講評日に持参した「S」作品に限りま す。



2)ワークショップの授業日数について

来期(11月)からは1講座につき3回行なっていたとことを、月2回の開催とします。基礎科生は、どちらかの日に出席できます。


※イラストレーションとワークショップの日数を変更した分は、クロッキーの授業にします。


3)クロッキーの時間配分について

8月はトライアル月間として3種類の時間配分を試します。
アンケート
では「今までのままで良い」と回答された方が多数いらっしゃいましたが、ご協力よろしくお願いいたします。
今月の結果をふまえて、9月以降に反映させていただきます。
アートワークの時間

コースⅠ& コースⅡ(火・木・金・土)
18:30-20:30 アートワーク(2時間)
20:30-21:00 講評&ディスカッション(30分)※延長の場合あり


コースⅢ(日曜)

15:30-17:30 アートワーク(2時間)
17:30-18:00 講評&ディスカッション(30分)※延長の場合あり

休憩(18:00-18:30)

18:30-20:30 アートワーク(2時間)
20:30-21:00 講評&ディスカッション(30分)※延長の場合あり
紙の購入について
2017.05.20

<世界堂の2階で購入できる紙について>
※世界堂には八切りの在庫がないため、注文後、後日の納品となります。
※電話注文が可能です。届いたら電話をくれます。
※納期の目安は平日15時までに注文分は翌日の納品。金曜注文分は翌月曜 納品となります。


★サンフラワーM画(八切り) 1枚18円(税別)    はA画より厚手ですが、1枚単位で購入が可能で、在庫があるので当日持ち帰りできます。
世界堂 ▶︎ 紙のサイズ一覧
※水彩紙は1枚単位で購入可能で、在庫があるので当日持ち帰れます。
※電話注文も可能です。

そのほかのおすすめ水彩紙
・ワーグマン厚口 170kg  1枚 173円
・ワトソン 厚口 163kg  1枚 216円
・ヴィファール  粗目・中目・細目  各1枚104円
<終了したもの>
美術館ツアーのご案内
2017.7.31

パンフレットやブログでも紹介していた、廣川講師がかつて入選しましたボローニャ国際絵本原画展のツアーの詳細が決まりましたのでお知らせいたします。


<開催日時> 8月10日(木)
<集合場所> 西高島平駅(西高島平)14時半
<ツアー先> 板橋区立美術館「2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」

参加講師 廣川、日笠、宮城


・生徒はどなたでも参加できます。興味のある方はぜひ一緒に行きましょう。

・8月中は授業の終わりにも紹介しますので、質問などあればその時にお聞きください。
7月 Illustration「S」作品の提出方法
2017.07.29

Illustrationの授業で「S」をもらった作品は、HPやブログに作品を掲載します。つきましては、作品をデジタル化してお送りください。

提出要項
・スキャンもしくはデジカメで撮影
・作品サイズにトリミング
・フォーマット JPG
・解像度 72dpi
・カラーモード RGB

・ファイル名
 名前(日本語:作家名可)「作品のタイトル」.jpg
 で送ってください。

 例)宮城毅「クタビーチ」.jpg 
 ※作家名、作品タイトルが英語(フランス語ほか)の場合はその表記で構いません。


参考サイト
JPGについて  ・解像度について  ・RGBについて

※不明な点があれば、いつでも講師にお尋ねください。
※今回の用途はWEB掲載なので解像度は72dpiで提出していただきますが、今後課題で印刷用途想定の場合はCMYK、350dpiで提出します。
※この機会にぜひやり方を覚えてくだい。苦手な方は相談に乗ります。
※スキャナーやデジカメをお持ちでない場合、携帯電話での撮影も可。


---------------------------------------------
提出期限 8月3日(木)
---------------------------------------------
までにお願いします




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

件名 イラストレーション7月「S」作品
本文 <必須>お名前 ※作家名可
   <必須>作品タイトル 
   

<できれば>
・作品の国や場所を教えてください
 (コペンハーゲン、バリ島クタビーチ、作品タイトルと同じでもOK)

・エピソードなどあれば手短にお書きいただいて構いません。
 (内容によっては掲載させていただきます。6月の作品は、エピソードも掲載しました。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


☆Sアトリエのギャラリーで展示する可能性がありますので、メールで作品を送った後、お手数ですが作品をSアトリエまでお持ちください。(6月の「S」作品は展示できましたが、7月課題分については未定ですが、念のため)


送り先  ginza.s.atelier@gmail.com
Illustration ​​​​​​​ 7月の課題
2017.6.17

テーマ:「旅」

内 容:行ったことのある国、行きたい国、(もしくは日本国内でも)旅行雑誌の表紙、挿絵を想定して描いてきてください。


サイズ:自由 ※コンペを想定した場合、B2までが理想。

画 材:自由

講評日:コースⅠ 7月28日(金)18:30〜
    コースⅡ 7月29日(土)18:30〜
    コースⅢ 7月30日(日)15:30〜


・応用科、特別科の方はどの曜日でも出席OK。
・雑誌は各自自由にイメージしてください。
・「S」作品は、ブログやインスタグラムなどで紹介します。

 前回の様子

 Sアトリエのインスタグラム
7月のワークショップ

手製本ワークショップ

手製本とは、自分で束ねて綴じてつくる本や小冊子のことです。
簡単な手製本ワークショップを通じで手作りの楽しさ、作品の見せ方等、のちのち何かのお役に立てればと思います。

例えば展覧会等を開く際に自分の作品をまとめたZINEなどを制作したい場合も、手製本の「中綴じ」とPC作業を上手にできれば自分で制作することも可能です。絵画技法で描いた紙を表紙に使い、手製本すれば中綴じに限らず1冊だけのオリジナルノートもできます。


<持ち物>
・カッター
・はさみ
・カッティングマット
・ホチキス
・なるべく大きめの消しゴム (小さすぎると作業が難しくなります)
・定規
・折りへら
・筆記用具
・中ページ用にA4サイズのコピー用紙又は同じぐらい薄い紙を10枚位。
・いろがみや模様紙などを使いたい場合は、各自好きなものを用意
・色鉛筆やマーカーなど好きな画材

本格的にやりたい方以外は新しく買ったりせず、なるべく家にある代用品でかまいませんので、ぜひご参加ください。


<内容>
前半は簡単な「折るだけ手製本」から制作
講師「中綴じ」デモンストレーション

後半は中綴じの応用〜皆でコラボ制作


<開催日>
7月25日  (火)18:30~
7月27日(木)18:30~
7月30日(日)18:00~

※応用科、特別科の方はどの日程でも出席可能です。
ただし、同じ授業内容になります。
※基礎科の人は、当日都合が悪い場合は別の日に出席しても構いません。その際は、当日講師に申し出てください。

7月の交流イベント
2017.06.11

以前よりお伝えしていた夏の交流イベントの概要が決まりましたのでお知らせいたします。

銀座スケッチ会(&飲み会)
GINZA STREET SKETCH  2017


【開催日時】 7月15日(土)15時~
【内容概要】 銀座でスケッチ→ ア トリエで講評 → 飲み会
【参加対象】 基礎科コースⅠ、コースⅡ、コースⅢ、応用科、特別科

MEMO
・コンパクトなスケッチブックなどの写生道具をご用意ください。
・画材自由
・銀座の路上でタブローを描かないようにお願いします。


詳細につきましては、追ってお知らせいたします。


Illustration「S」作品提出方法
2017.06.28

Illustrationの授業で「S」をもらった作品は、HPやブログに作品を掲載します。つきましては、作品をデジタル化してお送りください。

提出要項
・スキャンもしくはデジカメで撮影
・作品サイズにトリミング
・フォーマット JPG
・解像度 72dpi
・カラーモード RGB

参考サイト
JPGについて  ・解像度について  ・RGBについて

※不明な点があれば、いつでも講師にお尋ねください。
※今回の用途はWEB掲載なので解像度は72dpiで提出していただきますが、今後課題で印刷用途想定の場合はCMYK、350dpiで提出します。
※この機会にぜひやり方を覚えてくだい。苦手な方は相談に乗ります。
※スキャナーやデジカメをお持ちでない場合、携帯電話での撮影も可。


---------------------------------------------
提出期限 7月2日(日)
---------------------------------------------
までにお願いします





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

件名 イラストレーション6月「S」作品
本文 <必須>お名前 ※作家名も可
   <必須>作品タイトル ※「私の銀座」でも可
   

<できれば>
・作品の名前や場所を教えてください
 (資生堂パーラー、四丁目交差点等、作品タイトルと同じでもOK)

・エピソードなどあれば手短にお書きいただいて構いません。
 (内容によっては掲載させていただきます。)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


☆メールで作品を送った後、お手数ですが作品をSアトリエまでお持ちください。Sアトリエ のギャラリーでも「S」作品の原画を展示いたします。


送り先  ginza.s.atelier@gmail.com
Illustration  6月の課題
2017.6.9

テーマ:「わたしの銀座」

内 容:銀座に関すること、銀座で働く人のファッション、街で発見した面白いもの、街中のショーウィンドウなどを自分で表現してください。

サイズ:自由 ※コンペを想定した場合、B2までが理想。

画 材:自由

講評日:コースⅢ 6月25日(日)15:30〜
    コースⅠ 6月27日(火)18:30〜
    コースⅡ 6月29日(木)18:30〜

※応用科、特別科の方はどの曜日でもOK。

☆良い作品は、HPやブログなどで紹介します。
(選出作品は、データ化してSアトリエGmailに送っていただく予定)
6月のワークショップ 
2017.06.22
絵画技法ワークショップ

自分の絵をより高めていくために、普段の絵から解放されて、実験や研究をし、遊び感覚で新しい自分の表現を発見していくことが目的。講師がデモンストレーションを行ったり、それぞれの表現したいイメージなどを相談できる。また画材の使い方などの紹介等。


テーマ:「線」 自分だけの線を見つけてみよう!

<持ち物>
・普段使っている画材(鉛筆、水彩道具など)
・「線」を描くことができそうな道具
(実験、研究がしたいので様々なものを持ってきてください)
・実験、研究用スケッチブック(厚手のものがよい)
・お持ちの方はビニールシート

※持ち物が少ないと時間を持て余してしまいます。なるべくたくさんの画材を持ってきてください。

<内容>
・前半は自分の線の研究、実験。
・講師デモンストレーション
・後半は大きい紙に皆で描いてみる。
(目的:自分にない他人の線を隣り合わせる事で表現の幅を知る)

<開催日>
6月23日(金)18:30-20:30
6月24日(土)18:30-20:30
6月25日(日)18:00-20:00

※基礎科の人は、当日都合が悪い場合は別の日に出席しても構いません。その際は、当日講師に申し出てください。


Back to Top