Sアトリエについて

Sアトリエは、絵を描くことが好きな人や絵の道に進みたいと願う人たちのために、

『思う存分に絵を学び探求していける素敵な場所を作りたい』という同じ志を持つ講師3名で立ち上げました。

 

ここでは 純粋に絵を描きたいと思っている人、

イラストレーターを目指している人、

アーティストとして活動をしていきたいと考えている人、

絵を描き続けていく場所を求めている人、

 

それぞれが日々アトリエで絵を描きながら力を身につけ、自身も目的の足がかりを作るだけでなく、

絵を通して様々なことを学び、感じ取る感性を育んでいくことを目的としています。

 

自分自身の絵を発見し、磨き、世に羽ばたいていくことは簡単なことではありません。

 

だからこそSアトリエは、じっくりと腰を据えて絵と向き合う創造、模索、実践の場として、あなたにとって『特別な場所』でありたいと考えています。

 

このアトリエで出会う出来事や日々が、かけがえのないものになることを心から願い、わたしたちはSアトリエに通う大きな可能性を秘めたあなたを応援していきます。

 

日笠隼人   廣川美智子   宮城毅

 

 
SS 85 ビル(5階がSアトリエ)
 

Sアトリエの3つの特長

1. 実技中心の授業スタイルです

Sアトリエでは、実際にモデルを見て描く授業が中心です。 写真を見て描くことでは決して得ることはできない「絵を描く感覚と感性」をじっくり養います。  

2. ひとりひとりの絵の魅力を見出し大切に育みます

Sアトリエでは、講師が個人の絵の魅力や個性を伸ばしていくことを考えて生徒に接しています。 じっくり絵に取り組める授業カリキュラムと環境があり、経験豊かな講師がひとりひとりの魅力を大切に育てていきます。  

3. 良い仲間と環境で学べます

Sアトリエの授業では、入学した同期のほかにも応用科と特別科の生徒、そして講師も一緒に描きます。
先輩や講師からたくさんの刺激と影響を受けながら、上達していくことができます。
また、近くには有名な絵画ギャラリーやイラストレーション、グラフィックデザイン、フォトグラフイーのギャラリーが多数あり、
常にアートに触れることのできる環境があります。

Sアトリエのクラス・システム

Sアトリエには3つの科があり、 それぞれの科が半年単位のクラス制になっています。

基礎科 

絵についてじっくり学ぶクラス

魅力ある絵を描く上で重要な「線」「形(造形)」「色彩」「構図」について、実技を通してしっかり学びます。   ◎2つの平日コースと日曜コースから選択できます(2年制)。 ※平日コース:火・金曜コース/木・土曜コース ◎Sアトリエに入学すると基礎科 に所属します。 ◎仕事などで授業を欠席した場合は「振替制度」を使い、ほかのコースに出席が可能です。

  Sアトリエには、基礎科を卒業した後もっと絵を学び続けたい人のための科があります。

応用科

自分の絵のスタイルをさらに探求し 作りあげていくクラス

基礎科を卒業した後、 もっと絵を学びたい人や本格的に自分の絵を追求していきたい人が通うクラスです。   ◎授業料が半額以下になり、週6回ある授業、全てに出席ができます。 ◎自分が追求したい内容を選んで出席できますので、 イラストレーター、画家、芸術家としての感性・技術・姿勢をじっくり育んでいくことができます。

特別科

対外的な活動を行なっている 作家・アーティストクラス

  画家、イラストレーターとして個展や仕事などの活動をしているアーティスト集団。 応用科を2年通った人が審査に合格すると所属できます。   ◎授業料が半額以下になり、週6回ある授業、全てに出席ができます。 ◎画家、イラストレーター、アーティスト、クリエイターとして、 常に感度を保ち研ぎ澄ます場として、自身が成長するための探求の場として活用できます。 ◎在籍期間に期限はありません。  

講師陣

 

日笠隼人 Hayato Higasa

 
2003年セツ・モードセミナー入学。
研究科卒業後、 2008年小学館アカデミー絵画倶楽部講師に就任。 2011年にセツ・モードセミナー講師に就任し、 2017年4月閉校まで講師を務める。
 
イラストレーター、画家として、
JCB 優待ガイド表紙、 フィガロジャポン25周年記念アニメーション、 BEAMSファッションカタログ、 SAZABY 40thイメージイラスト、 装画、広告、挿絵などの仕事やHB ギャラリーでの個展など多数。
1980年宮崎県延岡市生まれ。
     

廣川美智子 Michiko Hirokawa

 
1995年セツ・モードセミナー入学。 長沢節に学ぶ。
研究科卒業後、2001年より職員。
その後セツ・モードセミナー講師に就任し、 2017年4月閉校まで務める。
 
イラストレーション誌(玄光社) 第19回「ザ・チョイス年度賞」優秀賞。
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選 (2002年)。
イラストレーター、画家として、 『Love Love ITALIA』(主婦の友社)著書、雑誌連載、装画、広告、ポスター、挿絵など仕事多数。
1973年埼玉県浦和市生まれ。
     

宮城 毅 Takeshi Miyagi

2006年セツ・モードセミナー入学。
メーカーやデザイン事務所などの勤務を経て、2012年研究科卒業から助手。
2013年より職員。 2016年セツ・モードセミナー講師に就任し、 2017年4月閉校まで務める。
 
画家、イラストレーターとして 個展(カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー、ホテル&レジデンス六本木、ギャラリー檜)や 舞台公演パンフレットや広告のグラフィックデザイン、 『長沢節』(河出書房)挿絵など仕事多数。
1966年福岡県久留米市生まれ。
       

事務局

小学館アカデミーSアトリエ 事務局
TEL:03-3572-6590(10:00-17:30 土日祝除く)
中央区銀座5-3-13  GINZA SS 85 ビル 5F
   

アクセス

小学館アカデミーSアトリエ

〒104-0061
中央区銀座5-3-13  GINZA SS 85 ビル 5F
TEL:03-3572-6590(10:00-17:30 土日祝除く)