【NEW】在校生コメント&インタビュー 10/19up

Sアトリエは、素敵なモデルを見て描きながらデッサン力を身につけるクロッキーの授業のほかにも、

色彩感覚を磨ける授業やワークショップなど、

感動しながら、楽しみながら絵を学べるカリキュラムが特長の学校です。

 

ここには実際に通っている生徒のアンケートやコメントを一部掲載していますので、
入学をご検討されている方は、ぜひご覧ください。

 

※最後尾には、(超)ロングインタビューがあります。

 

 


基礎科


新村瞳
Hitomi Niimura

 

Q
Sアトリエの入学の理由や好きな授業など、自由にお聞かせください。

人体を上手く描けるようになりたいと思い、初心者ではありますが習い始めました。

モデルさんが様々なポーズをとってくださるので、とても勉強になります。

また自分の描いた絵を貼って、見比べたり、先生から意見をもらい、改善点等も気づく事が多いです。

 

スクリーンショット 2021-10-19 11.57.38.png

 

 


根本こすも
Kosumo Nemoto

 

Q
Sアトリエの入学の理由や好きな授業など、自由にお聞かせください。

知り合いからの紹介があり、通い始めました。

もともと絵本が描きたくて、学ばせていただいています。
たとえ右も左もわからない事があっても、先生方や生徒の皆様方にもお優しく見守って頂いております。

クロッキーの授業など、実際のモデルさんを目の前にして描かせてもらいながら、試行錯誤しながら、楽しい時間を共有させて頂いています。

 

 

 


Workshop  テーマ「技法を体験する」

 

 

 


秋森香織

Kaori Akimori

 

Q1
Sアトリエに
入学した理由をお聞かせください。

自由な環境で絵を習い直したかったと思い、授業体験会も参加して入学を決めました。

 

 

Q2
実際に入学してみていかがですか?

楽しいです!
忘れていたいろいろなことも思い出し、若返った気がします。(笑)

 

また、クロッキーの授業では、1ポーズ10分という時間にプレッシャーを感じつつも、モデルさんの放つ雰囲気や生徒さん達の意気込みや緊張感の漂う中で描く事を続けて数ヶ月。

未だ未だ思うようには描けませんが、観る事、捉える事、表現する事の基本を学べる大事な時間になっています。

 

授業後には鑑賞会もあり、いろいろな方のクロッキーを観てお話しも伺えて楽しいです。

 

 

Q3
Sアトリエに
入学を検討している方へ、メッセージをお願いします。

いろんな思いや目標や事情をまるっと受け入れてくれる環境です。

私はこのアトリエから、また絵を始めることができてとても良かったと思っています。

 

 

 


Fashion Croquis

 

 


小牧純子
Junko Komaki

 

Q1
Sアトリエに
入学した理由をお聞かせください。

このような社会状況などがきっかけになり、改めて自分のやりたいことが何かを考えたときに、絵を描きたいと思い入学しました。

 

以前にセツモードセミナーに通っていたことがあり、似た雰囲気のところがあれば、と思っておりましたので、セツで講師をされていた方が教えてくださる学校ということで、決めた部分もあります。

途中入学ができるということで、体験授業と見学に行った際に決めました。

 

 

 

Q2
実際に入学してみていかがですか?

とても楽しいです。
また自分でも楽しんで描こう、と意識して描いています。

 

私はイラストレーターとしてお仕事ができるようになりたいと思い、Sアトリエに途中入学でしたが、入りました。

基礎として人が描けるというのは大事なことだと思うので、クロッキーの授業が多くあるのはありがたいです。

 

また、他の生徒さんの伸び伸びとした個性豊かな絵をたくさん見れて、さらにその中で自分も、絵を見てもらえるのは貴重な体験だと思います。

これからも楽しみながら学んでいければと思っています。

 

Q3
Sアトリエに
入学を検討している方へ、メッセージをお願いします。

モデルさんを囲んでのクロッキーや、モデルさんを見ながら描くものの自由な発想で仕上げるアートワークなど、絵を描くことを楽しめる授業じゃないかな、と思います。

銀座という立地もハイブランドのブティックが並ぶ素敵な場所なので、ファッションイラストや、センスの良いイラストレーションにご興味があるようでしたら、ぜひ体験授業を受けてみることをおすすめします。

 

 


Fashion Croquis

 

 

 


koji
koji

 

Q1
Sアトリエに
入学した理由をお聞かせください。

絵を描く事自体は子供の頃から好きでした。

高校時分には美術科を選択しデッサンや油絵などを学びましたが、その後色々あって絵から離れていました。しかしこのコロナ禍で時間を持て余していた時にやっぱり自分が好きだと思える事がやりたい、そういう場に行きたいと思い入学しました。

 

昔セツモードセミナーに憧れていて絵を描くのに通うならそういう場所がいいなと思ってインターネットで探していたらSアトリエを見つけました。

 

Q2
実際に入学してみていかがですか?

第一にクロッキーの授業が多い事が楽しいです。

10分という時間の中で目の前のモデルさんをどう紙に落とし込むのか。線の太さや傾きひとつで雰囲気が変わってくるので毎回勝負を挑む様な心持ちで描いています。

 

第二に人の作品を見られる事。

これはクロッキーに限った事ではありませんが1人で描いていると良くも悪くも思考が過ぎてしまうので、他の人の作品を目にする事でフラットに自分の作品も見る事が出来ていると思います。

今は久しぶりに”絵を描く”という事を楽しんで凝り固まった頭を柔らかくしていこうとしている所です。

 

 

Q3
Sアトリエに
入学を検討している方へ、メッセージをお願いします。

比較的自由な感じで絵を描きたい、
そんな気持ちを持ってる人なら向いているかと思います。

 

私みたいに凝った頭を柔らかくして絵を描きたいなって思っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひSアトリエでご一緒しましょう。

 

 


Fashion Croquis

 

 

 

 


伊東誉史 

Takashi Ito

 

Q
Sアトリエの入学の理由や好きな授業など、自由にお聞かせください。

 

今までは絵がなんとなくうまく描けるようになったらいいなという感じでした。

ですがSアトリエに通い始めて、先生方、先輩方の素敵な作品を見ていい意味での焦りを覚え、以前より絵と真剣に向き合うようになりました。

 


私がクロッキーの授業で好きな所は、授業の最後にみんなの作品を鑑賞し合えるところです。

 

同じモデルさんを描いても、一人ひとり全く違う作品に仕上がってるので見てて面白いですし、自分が上手く描けなかった部分を他の人が綺麗に描いてるのをみてとても勉強にもなります。

また、モデルさんの素敵な衣装やポーズを毎週のように描けるのはとても贅沢な事だと思います。自宅で描く時では味わえない緊張感の中で描くので画力の向上にも役立つと思います。

 


Fashion Croquis

 

 

 

 


日向麻里子
Mariko Hinata

 

Q1
Sアトリエに入学した理由は何ですか?

小さい頃1番好きだったことは絵を描くことでした。
しかし、高校進学の時に色んな理由をつけて諦めて、その世界に携わるようなことも絵を描くことも一切をやめてしまいました。

 

当時、美術科のある高校へ進学したかったのですが、結局私は親の決めた高校に入学しました。

それから何回か、絵を描き学ぶ学校に通う選択も出来ましたが、毎回、自身の素直な欲求に蓋をして「自分から逃げて」一切絵に関わらずにきてしまいました。

 

あれから長い年月は経ちましたが、失敗しても何度でも何歳でもやり直せるなら「絵を描きたい、学びたい」という自分に気付きました。
絵の世界のことは学問的にも技術的にも全くわからない、時が止まっていた私でしたが
まずは描きたいものを描こうと、シャープペンで描きはじめました。

 

ただ、どうしても学校に通いたく、学べる場所を探していた時に、知り合いから聞いた「Sアトリエ」のホームページを拝見しました。
いままで、他の美術学校や大学の通信教育過程等も見て検討をしていましたが、強く惹かれることはありませんでした。

 

しかし、Sアトリエのホームページでは先生や卒業された方々の自由で力強い世界観と表現、現役の生徒の皆様の個の強さのある作品をみて、私も私らしい何かを描きたい表現したいと強く思い、入学致しました。

 

Fashion Croquis

 

Q2
Sアトリエへの入学を決めたのはどの時点でですか?

Sアトリエの入学は、ホームページで作品を見たときに強く惹かれ、その時には決めていました。
その後授業体験会に参加をし、初めての人物クロッキーが非常に楽しく、最後に体験会での先生のお話が背中を押してくれました。

 

Q3
Sアトリエを知った経緯を教えてください。

私を良く知る方が「絵を描きたい、習いたい」という私の為に調べて見つけてくださった。

 

Q4
実際に入学されて通われてみてどうですか?

生き生きとした自分に気付き嬉しくも楽しくもあります。その反面、自分と向き合う辛さから逃げ出したい時もありますが、Sアトリエに行くと、先生や生徒の方々の作品やアドバイス、そして絵に対する姿勢に本当に良い影響をいただいています。

 

Q5
Sアトリエへの入学を検討している方へメッセージがありましたらお願いします。

老若男女関わらず、どんな背景でも関係なく、私のような初心者でさえも生き生きと絵に向かいあえる場所は、なかなか無いのではないかと思っています。

先生方からの誠意の溢れるアドバイスはもちろん、各々が異なる背景を持ちながら絵と向き合い前進している生徒の皆様がいるからこそ、生々しく、学ぶものも本当に大きいと実感しています。

前をみて、是非楽しんで欲しいと思います。

 

 

 


勝又瑛美
Hidemi Katsumata

 

Q
Sアトリエの入学の理由や好きな授業など、自由にお聞かせください。

Sアトリエでは実際にモデルさんを見てたくさん描く授業が多いです。

実際に見て描くのでたくさん描いていくなかで上達が実感できますし、授業の中で自分なりの表現も模索することが出来ます。

私自身、まだまだ技術も表現も模索中ですが、楽しみながら描いています。

また、絵を通じて人との交流ができるのも楽しみの一つです。

 

 


Fashion Croquis

 


伊藤凜々子
Ririko Ito

 

Sアトリエでは先生や他の生徒さん達と絵についてたくさんお話できるのが好きです。

通い始めて2ヶ月半ですが、描き方のこだわりやおすすめの画材、発想の仕方など教えてもらっています。

自分の作品との向き合い方をアップデートできる環境だと思います

 

Workshop (テーマ:色彩の授業)

 

 


A. Kobayashi
A. Kobatyashi

 

Q1
Sアトリエに入学した理由は何ですか?

直接モデルさんを描ける機会が多く、費用も高くなかったので。

また、雰囲気も自由な感じが良い意味で学校ぽくなかったので。

 

Q2
Sアトリエへの入学を決めたのはどの時点でですか?

授業体験会に参加して。

 

Q3
Sアトリエを知った経緯を教えてください。

(おそらく)instagramで見て。

 

Q4
実際に入学されて通われてみてどうですか?

雰囲気が自由で伸び伸びしてるので、リラックスして絵を描けてます。

自分がいいと思ったことと、人がいいと思ったことは結構違うので、発見も多くてありがたいです。

 

 

 

ayako_kobayashi.jpg
Workshop(テーマ:色彩の授業中)

 

 

 


笹川路子
Michiko sasagawa

 

Q1
Sアトリエに入学した理由は何ですか?

クロッキーの練習をしたかったから。

絵やイラストを描く仲間が欲しかったから。

 

Q2
Sアトリエへの入学を決めたのはどの時点でですか?

授業体験会に参加して

 

Q3
Sアトリエを知った経緯を教えてください。

色々な学校を検索する中で。色々探していたので、どこからたどり着いたのかわかりません。。。

 

Q4
実際に入学されて通われてみてどうですか?

クロッキーで魅力的なモデルさんを描くのは、思っていたよりもさらに楽しいです。


Q5
Sアトリエへの入学を検討している方へメッセージがありましたらお願いします。

実際の人を描く機会は日常ではなかなか得られないと思います。迷っていたら是非体験会に参加することをお勧めします!