入学案内|2021年春期

人物を描くアートスクール

Sアトリエは人物を描くことを通して絵を描く技術と感性を磨き、魅力ある自分らしい絵が描けるようになるためのアートスクールです。

 

授業はアトリエで描くことを積み重ねていくスタイルですので、経験がなくても誰でも楽しみながら上達していくことができるのが特長です。

 

経験や年齢は問いません。

講師は3名。同じ学校の出身です。

現在Sアトリエでは、
絵を趣味ではなく本格的に学びたい、絵を仕事にしたい、ほかで学んでいたがもっと成長したい、子供の頃から絵を描くことが好きでこの機会にじっくり学んでみたい、
といった方々が通われています。

 


CONTENTS

-Sアトリエの特長

-授業内容
-講師紹介
-募集要項
-新入生アンケート
-授業体験会

Sアトリエの特長


1. 実技中心の授業スタイルです。

クロッキー

Sアトリエでは、実際にモデルを見て描く授業が中心です。
メインの授業はクロッキーとアートワーク。
この2つの授業で、オリジナリティがある素敵な絵を描けるようになるために重要なことを学びます。
授業ではモデルを見て描くので、写真を見て描くことでは決して得ることはできない 重要な「感性」と「技術」が楽しみながら自然に身についていきます。

2.ひとりひとりの絵の魅力を見出し大切に育みます

アートワーク

Sアトリエでは、経験豊かな講師が生徒ひとりひとりの個性を伸ばしていくことを第一に考えてサポートし、 あなただけの魅力を大切に「育んで」いきます。

絵に限らず、芸事を習得するためには何度も何度も繰り返して身につけていくことが重要ですが、

Sアトリエにはそれができる独特の授業カリキュラムがあり、じっくり自分の絵と向き合うことができます。


3.環境

銀座スケッチ
毎年恒例のイベント、銀座スケッチ

 

授業では、同期だけでなく多くの先輩(応用科生と特別科生)や講師も一緒に描きます。
たくさんの先輩や講師から刺激や影響を受けながら成長できる場所。それがSアトリエです。
近くには有名な画廊やイラストレーション、グラフィックデザイン、フォトグラフイーのギャラリーが多数あります。

常にアートや街の刺激に触れることができる恵まれた環境は、銀座ならではです。

 


Sアトリエの授業


Sアトリエの授業は、モデルを見て描くスタイルが基本です。

 

Sアトリエのメインの授業
1)クロッキー
2)アートワーク

絵を描く力をさらに磨き深める授業
3)イラストレーション
4)ワークショップ

《クロッキー》CROQUIS

<デッサン力を身につける>

 Sアトリエのクロッキーは生のモデルを描くことができるので、誰でも楽しみながら上達していくことができます。

アトリエで描くことを積み重ねていきますので、技術だけでなく自分が描く”線”や”形”、物の捉え方が描くごとに洗練されていき、自然と自分らしい特長が現れてきて魅力のあるクロッキーが描けるようになっていきます。

 

種類
Fashion/Body(裸体)/Group(群像)


特徴
◎1ポーズ10分で描くのが基本スタイルです。

◎「線」や「形」(物の捉え方)について深く学びます。

◎毎月月末の講評で、自分の絵の上達や課題を確認できます。

 

※10分ポーズのほかに、5分、3分でも描きます。
※主に鉛筆(2B〜4B)を使います。

   

現在は感染予防対策の一環として検温、マスク着用、換気などをして授業を行なっています。


《アートワーク》ART WORK

<色彩感覚を身につける>

モデルを見ながら2時間集中して描くことで、自分らしい表現や素敵で魅力的な絵が描けるようになっていきます。

 

種類
人物/風景/静物/ファッション・タブロー
※描くサイズ:四六判半切(約70cm×50cm)

 

特徴
◎実際にモデルを見て描きます。

◎同じモデルを描いても人によって発想や視点、色使いなどが全く違うので、とても勉強になります。

◎自分で描く以外に膨大な量の仲間が描いた絵を見るので、色彩感覚や構図、発想力、センスが磨かれていきます。

 

※授業の後は毎回30分延長して、講評&ディスカッションを行います。
※画材は水彩またはアクリル(ガッシュ)を使います。

現在は感染予防対策の一環として検温、マスク着用、換気などをして授業を行なっています。

《イラストレーション》ILLUSTRATION

<伝える技術を身につける

イラストレーションの授業では、自由な発想で型にとらわれない自分らしいイラストレーションを描く力と伝える技術を養います。

クロッキーの授業で学ぶ「線や形」とアートワークの授業学ぶ「色彩や構図」の経験が、あなたらしいイラストレーションを作り上げていく過程で非常に役立ちます。

 

授業の種類
・イラストレーション<ワーク>
・イラストレーション<講 評>

 

特徴
◎目的が明確な絵を描く力を養い、表現力の向上と仕事につながることを目指します。

◎イラストレーション<ワーク>では課題に関するモチーフを実際に見て描きます。

◎イラストレーション<講評>では月末に課題作品の講評と次回課題のラフ制作を行います。


課題の例
「わたしの銀座」「旅」「私の好きな映画」 「モノクロ 」「ファッションイラストレーション」 「小説の挿絵」「装画」 など

 


《ワークショップ》WORKSHOP

<制作に役立つ技術を学ぶ

 

テーマは「チャレンジ」 & 「遊び心」

普段の授業では触れないことをテーマに、
楽しみながら体験することで創作活動の可能性が広がります。

 

種類
絵画技法/手製本/デザイン

 

特徴
◎講師のデモンストレーションや解説の後に体験する構成となっています。

◎各コース毎月開催します。

◎絵を描く上で重要な様々な内容を毎月体験できます。

 

テーマの例
「構造をとらえるワークショップ」
「色々な技法を体験するワークショップ」
「色彩ワークショップ」
「想像力を身につけるワークショップ」
「形から自由になるワークショップ」
など


 

Sアトリエでは、銀座スケッチや風景写生、日頃の授業の集大成となる展覧会「Sアトリエ展」などの、コースや科を超えて全員が参加できるイベントを年に数回開催しています。

 

年間のイベント

5月 春期オリエンテーション

7月 夏の銀座スケッチ

9月 風景写生会

10月 秋期オリエンテーション

3月 Sアトリエ展

 

※年によって変わることがあります。

※新型コロナウィルス感染予防のため、
2020年のイベント(銀座スケッチ、風景写生会)は中止となりました。

 


休暇

Sアトリエには、年に4回休暇があります。

 

夏休み 2週間 (8月中旬〜下旬)

秋休み 2週間 (10月下旬〜11月初旬)

冬休み 2週間 (年末年始)

春休み 3週間( 4月下旬  〜  5月上旬)

 

 


クラス・システム


Sアトリエは半年単位のクラス制です。

基礎科

絵について基礎からじっくり学ぶクラス

期間:半年〜最長2年

魅力がある絵を描くために必要な要素「線」「形」「色彩」「構図」についてじっくり学ぶことができます。

◎2つの平日コースと日曜コースから選択できます。
◎入学すると基礎科 に所属します。
◎仕事などで授業を欠席した場合は、ほかのコースに「振替」出席ができます。
※平日コースは火・金曜コースと木・土曜コース があります。
※各コースの授業内容は同じです。


応用科 

絵のスタイルを本格的に作っていくクラス

期間:半年〜

基礎科を修了した後、本格的に自分の絵を追求していきたい人が通うクラスです。

◎授業料が半額以下になり、週6回ある授業、全てに出席ができます。

◎自分が追求したい内容を選んで出席できますので、 イラストレーター、画家、芸術家としての感性・技術・姿勢をじっくり育んでいくことができます。
◎在籍期間に期限はありません。


特別科

作家活動をしているアーティストクラス

期間:半年〜

画家、イラストレーターとして個展や仕事などの活動をしているアーティスト集団。
応用科を2年通った人が審査に合格すると所属できます。

◎授業料が半額以下になり、週6回ある授業、全てに出席ができます。
◎画家、イラストレーター、アーティスト、クリエイターとして、 常に感度を保ち研ぎ澄ます場として、自身が成長するための探求の場として活用できます。

◎在籍期間に期限はありません。

 

 


講師


日笠隼人
Hayato Higasa


2003年セツ・モードセミナー入学。
研究科卒業後、 2008年小学館アカデミー絵画倶楽部講師に就任。
2011年にセツ・モードセミナー講師に就任 。
2017年4月閉校まで講師を務める。
イラストレーター、画家として

JCB 優待ガイド表紙、 フィガロジャポン25周年記念アニメーション、 BEAMSファッションカタログ、 SAZABY 40thイメージイラスト、 装画、広告、挿絵などの仕事やHB ギャラリーでの個展など多数。

1980年宮崎県延岡市生まれ。


廣川美智子
Michiko Hirokawa

1995年セツ・モードセミナー入学。 長沢節に学ぶ。
研究科卒業後、2001年より職員。
その後セツ・モードセミナー講師に就任。
2017年4月閉校まで務める。
イラストレーション誌(玄光社) 第19回「ザ・チョイス年度賞」優秀賞。
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選 (2002年)。

イラストレーター、画家として 『Love Love ITALIA』(主婦の友社)著書、雑誌連載、装画、広告、ポスター、挿絵など仕事多数。

1973年埼玉県浦和市生まれ。

 


宮城 毅
Takeshi Miyagi


2006年セツ・モードセミナー入学。
メーカーやデザイン事務所などの勤務を経て、 2012年研究科卒業から助手。
2013年より職員。
2016年セツ・モードセミナー講師に就任。
2017年4月閉校まで務める。
画家、イラストレーターとして 個展(カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー、ホテル&レジデンス六本木、ギャラリー檜)や 舞台公演パンフレットや広告のグラフィックデザイン、 『長沢節』(河出書房)挿絵など仕事多数。
1966年福岡県久留米市生まれ。

 


募集要項


年2回、5月と11月に新学期が開講しますので生徒を募集しています。

 

2021春期〈募集コース〉

5月9日(日)より順次開講いたします。

 

日曜コース

授 業:15:30〜17:30 + 18:00〜20:00
日 数: 週1回
定 員: 10名

開講日:2021年5月9日(日)

 

 

火曜・金曜コース

授 業:18:30〜20:30
日 数:週2回
定 員:10名

開講日:2021年5月11日(火)

 


木曜・土曜コース

授 業:18:30〜20:30
日 数:週2回
定 員:10名

開講日:2021年5月13日(木)

 

◎授業を欠席した場合は、他のコースの曜日に「振替出席」することができます。


よくあるご質問

途中入学について

Q1  途中入学は可能ですか?
・開講後、途中入学することは可能です。

Q2 入学する前の授業について
・欠席した日数分は、振替制度を利用してすべて出席できます。
・通学コース以外の曜日の授業に出席できます。
・回数に上限はありません。

Q3  途中入学の場合、授業料の割引はありますか?
・授業料の割引などはございませんのでご了承ください。
・その代わりに振替制度を利用して、欠席分の全ての授業に出席できます。


Q4  途中入学の期限について
・期限は特に設けておりません。
・開講月の後半や翌月入学される方は毎回数名らっしゃいます。
・最長は、5月開講のときに7月に入学された方もいらっしゃいます。

 


入学費用

 

基礎科

入学すると基礎科の在籍となります。
基礎から応用までじっくり学ぶことができます。

 

入学金
38,500円(税抜価格35,000円)※初年度のみ

 

授業料
93,500円(税抜価格85,000円)※半期分(5月〜10月)

 

※授業料は半期ごとにお納めいただきます。

※基礎科は最長で2年在籍できます。
その後、 もっと学びたい場合は応用科に進級することができます。

 

———————————————————–

応用科

基礎科を卒業した後、さらに学びたい人が通うことができるコースです。

授業料が半額以下になり、火・木・金・土・日昼・日夜の全てに出席できます。


授業料(6ヶ月)
44,000円(税抜価格40,000円)

 

———————————————————–

 

特別科

審査に合格すると所属できます。応用科に2年以上通った方が対象となります。

授業は火・木・金・土・日昼・日夜の全てに出席できます。


授業料(6ヶ月)
33,000円(税抜価格30,000円)

 

 

 


入学手続き

 

入学の手続きは下記のとおりとなります。

 

<手続き方法>

①資料のご請求
HP:メニューの中の資料請求ページ内
【お申し込みフォーム】より資料をお取り寄せください(無料)。

※授業体験会に参加される場合は、体験会の当日のお渡しも可能です。

 

②「入学申込書」の提出
同封書類にがございますので、必要事項をご記入の上ご郵送または直接事務局にご提出ください。

③お支払いは後日となります
「入学申込書」の受付を確認後に入学金と授業料の振込用紙を郵送いたします。振込用紙に記載の期限内にお振込ください。

※「入学申込書」を直接事務局にご提出される場合は、
ご希望の来校時間をあらかじめメールでお知らせください。

受付時間は10:00-17:00(土日祝除く)となっております。

 


新入生アンケート


Q 入学を決めたきっかけは何ですか?

『実技の授業が多くて、基礎から学べそうだったから。』
『授業内容と進級システムに魅力を感じ、体験会で実際の良さを体験して心が決まりました。』

『アトリエの雰囲気が良かったから』
『授業料がだった』
『クロッキーの授業が多いから』
『講師の対応が良いから』
.etc

 

Q 3ヶ月通われてみて、いかがですか?

『絵を描くことに面白みを感じてきました。』
『Sアトリエのテーマでもある「絵を描く仲間がいる環境」の大きさを本当に実感しています。』
『ひとりで描いていたときとは比較にならないほどに身につくのを実感しています。』

『通うのが楽しい』
『絵が上達してきた』
『上級生が優しい』

 

Q Sアトリエ以外にスクールに通っていましたか?

YES 50%/NO 50%

 

 

Q Sアトリエの良さは何だと思いますか?

『授業が実技中心であるところ』
『楽しんで通えるところ』
『自由な雰囲気で、モチベーションが高いところ』
『クロッキーの授業』
『アートワークの授業』
『授業全般』
『イベントが良い』
.etc

 


授業体験会


Sアトリエの普段の授業が体験できる 《授業体験会》を開催中。

—————————————————————-

 

 

クロッキーは絵を描く上で重要な「形を捉える技術」を身につけるのに最適です。

 

Sアトリエのクロッキーは、上手に「写しとる技術」を身につけることが最終的な目標ではなく、さらに自分らしい魅力のある表現ができることを目指しています。

 

授業ではモデルを描くことを積み重ねることで技術だけでなく、自分を表現する感性がどんどん磨かれていきますので、Sアトリエに通う生徒は皆「自分らしい魅力のある表現」ができようになっていきます。

 

Sアトリエならではのクロッキーを、ぜひ体験してください。

 

 

 

—————————————————————-

 

<内 容>

前 半:学校紹介+クロッキーの説明
後 半:授業(クロッキー)を体験

授業後:鑑賞、補足説明、質問など

 

 

<対 象>

・Sアトリエに入学を検討されている方。
・年齢、経験は問いません。

 

 

<開催日程

5月4日(火)18:00-20:00【最終回】

緊急事態宣言の発令を受け、時間を通常より30分繰り上げて開催いたします。

感染予防対策もこれまで通りしっかり実施したしますので、
ご協力およびご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

<参加費>

1,000円(税込)※領収書を発行いたします。

 

 

<会 場>

小学館アカデミーSアトリエ
東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS 85 ビル 5F


Croquis(Fashion) 講師:廣川美智子

 


当日の持ち物

特に必要ありません。
※ご希望の方は使い慣れた鉛筆や消しゴムをお持ちください。
※鉛筆はBや2Bがおすすめしております。

当日差し上げるもの
◎クロッキー用紙(八切り8枚)
貸し出すもの
◎鉛筆(B、2B)
◎消しゴム
◎画板
◎クリップ

 


参加者の感想

(アンケートより)

『優しく丁寧に教えていただき、とてもよかったです。 講師の方に加えモデルさんのご厚意に感謝します。』
A.Mさま

『実際にモデルさんを見て描くのは初めてでしたが、夢中で描いていたらあっという間でした。 学校のこともとてもわかりやすく説明してくださってありがたかったです。』
M.T.さま

『切磋琢磨する空気が心地よいと思った。 瞬間瞬間に気づきがあった。』
K.N.さま

『デッサンは自由で良いんだ!という気持ちにさせてもらいました。 あと、ほかの方々の絵を見てとても良い刺激になりました。』
M.C.さま

『モデルさんがすごく魅力的で良かったです。 先生たちも穏やかそうで好印象でした。』
M.S.さま

 

写真は月末のクロッキー<講評>の様子。

講師からのメッセージ


日笠隼人
絵を描くことが好きな方、絵を描くことに興味がある方なら初心者の方も歓迎です。

廣川美智子
HPやInstagram、Twitterでは伝えきれないSアトリエの魅力をぜひ体験してください。

宮城 毅
モデルを見て描くことは絵描きの原点です。きっと新しい発見があると思いますので、ご参加お待ちしています。

 


ご予約

◎ご予約は下記よりお申し込みください。
◎先着順となりますのでご了承下さい。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ご記入事項

 


    アンケートは以上となります。
    ご協力ありがとうございました。


     

    ◎ご予約いただきましたら、翌日までにご予約確定のメールをお送りいたします。

    ◎翌日までにメールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられていないかお確かめください。

    ※体験会の当日のご予約の場合は、なるべく早めにご返信しております。

    ※万が一メールが届いていない場合は、お手数おかけしたしますが Sアトリエ事務局までお知らせください。
    【TEL】03-3572-6590

     

     


    資料請求




      アンケートは以上となります。
      ご協力ありがとうございました。



       

      <感染予防への取り組み>

      ◎Sアトリエでは普段より、感染予防対策を十分に実施しております。
      ・講師、生徒のマスク着用
      ・手指の消毒
      ・検温
      ・ソーシャルディスタンスをできるだけ確保

      ・アトリエないの喚起 ・授業後の備品の消毒。

      ご参加の際には、
      ・マスクの着用
      ・手指の消毒
      ・検温
      などの感染予防対策にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。