授業内容


Sアトリエの <3つの特徴>

Sアトリエは、ほかのどこにもない特徴を持ったアートスクールです。



1.実技中心の授業スタイル。

目の前にいるモデルを描くことは絵描きの原点であり、描く感性を養う上でもっとも重要なことです。

Sアトリエでは、モデルを見て実際に絵を描く授業が中心です。
授業で繰り返し描きますので(楽しみながら)、写真を見て描くことでは決して得ることはできない「絵を描く感性」が自然と磨かれていきます。

自分らしい自由で伸びやかな線や形、色彩感覚を身につけることができるのも、Sアトリエではの実技中心の授業なればこそなのです。


Sアトリエ Art Work

2.ひとりひとりの絵の魅力を見出し
大切に育みます。

人にはだれにも本人も気づかないような素晴らしい才能が眠っていますが、それを発見して育てていく人や場がないと埋もれたままになってしまいます。

Sアトリエでは、講師が個人の絵の魅力や個性を伸ばしていくことを考えて生徒に接しています。

じっくり絵に取り組める授業カリキュラムと環境、そして経験豊かな講師がいますので日々の授業の中でその人の魅力を見つけて大切に育てていきます。


3.たくさんの仲間と良い環境で学べます。

絵の上達のためにはいい仲間と出会い影響し合うことがとても大切です。そしてそれが何よりいちばんの上達の近道です。

Sアトリエの授業では、入学した同期のほかにも応用科と特別科の生徒、そして講師も一緒に描きます。

ですから絵の先輩からの刺激と影響をたくさん受けながら学んでいくことができます。


授業内容


Sアトリエのメインの授業

・クロッキー

・アートワーク


絵を描く力をさらに磨き、深める授業

・イラストレーション

・ワークショップ

・交流イベント


Croquis

Sアトリエのクロッキーは、
ほかのどこにもないスタイルの授業。

入学する前はこんなに楽しいと思わなかったという人も大勢います。

毎回素敵なモデルを描くことができるSアトリエのクロッキーは、絵描きにとって魅力的でしかも楽しい要素がたくさんあります。


ですから、絵を描くことが好きな方はきっと夢中になる人も多いと思います。

興味がある方は授業体験会で、ぜひ体験してください。

 

種類

・Fashion:着衣

・Body:裸体

・Group:群像

 

特徴

・1ポーズ10分で描くスタイルがメイン。

・そのほかに5分、3分でも描きます。

・毎回違うモデルを描きます。

・毎月、月末に1回講評があり、自分の絵の課題や上達を確認します。

 

インスタグラムで生徒作品をご覧いただけます。

 

Art Work

 


Illustration

自由で伸びやかな
<表現力>を身に付ける。

 

課題の例 2017年

「わたしの銀座」
「旅」
「好きな映画」
「雑誌、小説の挿絵、カット」
「装画」
etc。

 

インスタグラムで生徒作品をご覧いただけます。

 
 

Workshop

 

テーマは、
チャレンジ&遊び心。

楽しみながら体験して、頭が柔軟になり自身の創作活動の可能性を広げます。

 

 

種類

・絵画技法ワークショップ

・手製本ワークショップ

・デザインワークショップ

 

特徴

・授業では触れることのない内容をとりあげます。

・絵を描く上で理解を深める内容や日々の制作に役立つ内容です。

・2ヶ月に1回の開催。


2017年度のテーマ

2017年度ワークショップ

>


交流イベント

全員参加できるイベントを年に数回開催しています。
他のコースの人とも知り合う機会となります。

 

種類

・銀座スケッチ(夏・秋)

・風景写生会(9月)

・ゲストレクチャー(3月)